EasyJapaneseE@gmail.com

~がかり

~がかり

Today’s Grammar Point: ~がかり

[number] + [counter] + がかり is often used the emphasize the amount of time and effort needed in a certain situation.

Connection

  • [number] + [counter] + がかり + [verb]
  • [number] + [counter] + がかり + [noun]
  • [number] + [counter] + がかり + だ/です

Examples

三人さんにんがかりでピアノをうごかした。
ピアノをうごかすのは三人さんにんがかりだった。
It took three people to move the piano.

一日いちにちがかり台所だいどころ掃除そうじをした。
台所だいどころ掃除そうじ一日いちにちがかりだった。
It took a whole day to clean the kitchen.

五年ごねんがかりでこのほんいた。
このほん執筆しっぴつ五年ごねんがかりだった。
It took 5 years to write this book.

これは半年はんとしがかり調査ちょうさだった。
この調査ちょうさ半年はんとしがかりだった。
This survey took 6 months

十人じゅうにんがかりでもあのいちげることはできなかった。
Even with the effort of 10 people, we could not lift that rock up.

Variations

おやがかり = depending on one’s parent(s)

わたしはまだおやがかりだ。
=わたしはまだおやのすねをかじっている。
I’m still dependent on my parents.

とおりがかり = passing

とおりがかりにちょっとりました。
As I was passing this way, I thought I’d drop in and say hello.

きがかり = the circumstances

いままでのきがかりわすれることにしよう.
Let’s forget everything that has happened between us.

そのきがかりでやむを承諾しょうだくした.
The circumstances compelled me to give my consent.

The answer to today’s question

a. as many as

がかり is an expression to emphasize the amount of effort/time needed.

Leave a Reply

Your email address will not be published.

%d bloggers like this: